「酵素」からスタートしたものの

専門用語って、厄介でしょ。私事で恐縮ですが、酵素のお勉強をしようとしたんです。ところが、専門用語が多すぎて、文章を音読することはできても、意味がわかんないんですね。おそらくというか確実に日本語で書かれてましたから、音はわかるんですが、意味がまったくわからなかったんです。そもそも「酵素」の英単語「enzyme」すら、日常では聞かない言葉ですもんね。

知らないことを学ぶのが、これほど面倒なことだとは思ってませんでした。面倒というか苦痛ですね。酵素1つでこれなんですから、小中学生だった頃は、どうやって新たなことを憶えたんでしょうか。自分のことながら疑問です。しかも、それをしっかりと憶えさせた教員に、頭が下がりますね。どうやって、それを成し遂げたのやら…。

正直、酵素1つで断念気味です。「酵素」っていうところから始めようとしたのが間違いだったんでしょうか。だとすれば、どこから入るのが正解だったんでしょうか。もう「酵素」っていう入り口で、酷い挫折を味わいましたからね。それこそ、もう怖いものなし状態。これほど酷いスタートを味わってるんですから、「これ以下」は、ないと思ってます。それくらい、突き落とされました。深すぎますよ。

酵素ダイエット ランキング 酵素断食用 飲料ビューティーヘルスエンザイム – HBIサロン