キャッシングの話をするはずだったんですけど

すっかり長話をしちゃいました。キャッシングを利用する前に、キャッシングを行ってくれる会社にフリー・ダイヤルで電話したんですけど、フリー・ダイヤルだからってことで、ついつい、というか、若干「狙い」なんですけど、長く話しちゃいました。やや地方在住ですから、もしこれで東京に自腹で通話するとなったら、そんなに長くは話しませんよ。っていうか、電話自体、しないんじゃないかと想像されます。

内容の7割くらいはキャッシングと無関係。私生活の雑談でしたね。まぁ、私のトークなんて、そんなもんなんですけど、キャッシングに関係のないことばかり喋ってました。相手にしてみれば営業の電話でしょうから、多少なりとも「御機嫌とり」要素があったんでしょうけど、笑ってくれるのがうれしくてねぇ。普段、喋る相手がいないことがバレちゃいそうですけど、キャッシングの相談なのに、くだらない話をして笑ってもらえることを目指してました。本題はそこでしたね。

芸人さんはカネをとって笑ってもらうわけですが、私はカネを払ってでも笑ってもらいたい立場ですからね。まぁ、モノが違う、っていうこともあるんでしょうけどねぇ。

ただし、受話器を置いてからは我に帰ったわけですよ。つまり、哀しい気分が襲ってきちゃったわけです。

おまとめローン ランキング 三重銀行 来店不要型カードローン